catch-img

中空モータとは? 主なメリットや用途を解説

装置に複数のモータを組み込むには、電源やケーブルの効率的な配置が欠かせません。その際に重宝するのが、限られたスペースを有効活用できる中空モータです。

中空モータには多くのメリットがあり、様々な用途に使用されています。省スペースや装置の小型化を実現するには、適切な製品を選ぶことが大切です。

そこで本記事では、中空モータの概要を説明したうえで、主なメリットや用途について、詳しく解説いたします。


目次[非表示]

  1. 1.中空モータとは
  2. 2.中空モータを導入する2つのメリット
    1. 2.1.メリット1:必要部品及び作業工数の削減が図れる
    2. 2.2.メリット2:装置の小型化が可能となる
  3. 3.中空モータの主な用途
    1. 3.1.①小型ロボット
    2. 3.2.②協調ロボット
    3. 3.3.③ローラー駆動
    4. 3.4.④スピンコータ
  4. 4.マブチモーターの中空フレームレスモータ
  5. 5.まとめ


中空モータとは

中空モータは、主にロボットの関節部分や、ベルトコンベアのローラ駆動部などに採用されるモータです。通常のモータと異なり、中心に穴が空いています。

装置に複数のモータを組み込む場合、限られた空間のなかで、電源やケーブルを効率的に配置しなければなりません。そのようなときに中空モータを用いれば、中空内に電源線やネットワークケーブル、エアチューブ等を配置できるため、省スペースを実現できます。



中空モータを導入する2つのメリット

装置に中空モータを採用すると、どのようなメリットが得られるのでしょうか。

ここでは、代表的な2つのメリットを紹介します。


メリット1:必要部品及び作業工数の削減が図れる

中空モータの大きなメリットは、装置に必要な部品の削減する点、それに伴う作業工数の削減を図れる点です。

中空モータは、中空内にボールスプラインなどの直線運動機構を取り付けることが可能です。このため、タイミングベルトなどの回転を伝達する大がかりなパーツを必要とせず、構築やメンテナンスの作業工数を減らせます。

また、メンテナンス作業が削減できることや、故障の際に交換する部品が少ないことから、大幅なコストダウンにもつながります。


メリット2:装置の小型化が可能となる

中空モータを採用することで省スペースが実現されるため、装置の小型化が可能となります。装置を小型化することで、生産現場の限られた空間を有効に活用できるため、業務効率や生産性の向上につながります。



中空モータの主な用途

中空モータは、様々な装置の部品に使用されています。 ここからは、幅広い用途で活躍する、中空モータの使用例を紹介します。


①小型ロボット

中空モータが使用される製品の代表は、小型ロボットです。 前述の通り、中空モータは従来のモータと比べて、装置に必要な部品を削減できるため、小型ロボットの腕の関節部分や胴体の旋回に役立てられています。


②協調ロボット

中空モータは、協調ロボットの関節部分にも利用されることが多いです。低コギング設計によりロボットの滑らかな動きを可能にし、また、エネルギーロスの少ない高効率磁気回路設計で長時間使用時でも省エネルギーな運用を実現します。


③ローラー駆動

ベルトコンベアなどのローラー駆動部にも、中空モータは適しています。 カップリング(軸継手)を使わずに、直接ローラー軸を中空内に取り付けられるため、効率の良い設計が可能です。


④スピンコータ

中空モータは、スピンコータとよばれる塗布装置にも使用されています。 スピンコータとは、モータの回転による遠心力を利用して、液体を薄く均一にコーティングする装置です。中空モータを採用することで、中空部分から空気を吸い出して、コーティング液を吸着させることができます。



マブチモーターの中空フレームレスモータ

マブチモーターでは、中空フレームレスモータの『IA/IBシリーズ』を提供しております。協調ロボットやビルトイン構造の製品への使用を想定しており、出力の異なる4種のサイズから、求めるスペックに合わせて選択いただけます。

中空フレームレスモータは、その名の通りフレームがなく、磁気回路以外の構造設計を設計者が決められるため、コンパクトで自由な設計が可能です。マブチモーターの中空フレームレスモータは、ステータとロータで構成される低コギング設計で、ロボットのなめらかな動きを実現します。

また、高効率な磁気回路設計を採用しており、エネルギーロスが少ないのが特長です。装置の小型・軽量化だけではなく、省エネルギー化にも貢献します。



まとめ

この記事では、中空モータについて以下を解説しました。

  • 中空モータとは
  • 中空モータを導入する2つのメリット
  • 中空モータの主な用途

  • マブチモーターの中空フレームレスモータ

中空モータは、中心に空いた穴から、電源線やネットワークケーブル、エアチューブなどを配置できるため、スペースの削減や装置の小型化につながります。装置が小型化すれば、必要となる部品が少なくなり、作業工数の削減まで図ることができます。

協調ロボットやビルトイン構造の製品には、マブチモーターの中空フレームレスモータ『IA/IBシリーズ』がおすすめです。出力の異なる4種を取り揃えており、製品の構造やサイズに適した製品を選択いただくことが可能です。

購入の際は、担当者がモータの選定をサポートいたしますので、初めての方でも安心してご利用いただけます。弊社の製品にご興味のある方は、お気軽にお問い合せください。

お問い合わせ

ONLINE SHOP